Airターミナル4の特徴まとめ

Airターミナル4デザイン

Airターミナル4は、SoftBankAirが提供しているコンセントに挿すだけの、手軽なWi-Fiホームルーターとなっています。ソフトバンク公式のほか、「モバレコAir」というサービスも人気です。

モバレコAirのAirターミナル4利用料金

モバレコAir

このシステムは、SoftBank回線を利用してWi-Fiの電波を提供してくれるサービスです。

モバレコAirでは特に価格が安いのが魅力で、通常の優先のインターネットに比べると184 430円もお得となります。SoftBankAirのAirターミナル4にした場合は、初期費用が3,000円かかりますが、2ヶ月間限定1,970円となりますので、通常プロバイダに登録した場合と比べると、通常プロバイダの通常料金は4,600円初期費用として18,800円かかることを想定すると、月額料金で18,430円もお得という計算になるのです。

いくつかある他のSoftBankAirサービスと比較しても、それらは契約期間が3年固定となりますが、モバレコAirでは、契約期間は2年です。

月額使用料についても、ソフトバンク公式では4880円となっていますが、モバレコAirの場合は最大2ヶ月1,970円、24ヶ月目までは3344円となっていてとてもお得です。

WiMAXホームルーターより制限がゆるい

また、似たようなサービス「WiMAX(ワイマックス)」にもホームルーターがあるのですが、WiMAXサービスでは3日間にて10GBの速度制限があります。この制限は直近の3ヶ月に10GBの使用料を超えてしまうと、最大1Mbpsまで実行速度が落ちてしまうというものです。

月々の7GB制限というものもありますが、モバレコAirの場合は月々の制限も3日間の制限もありません。パケットを使いたい放題ですので、存分にYouTubeなどの動画を視聴する事ができます。

契約してから2ヶ月間は特別料金である、1,970円が適用されますが、実際にきになるのがその後でしょう。その後は、月額基本料金が3,344円となります。UQ-WiMAXが月額基本料金が4,380円、であることを考慮すると十分に安い月額料金と言えるのではないでしょうか。

Airターミナル4のデザイン

Airターミナル4デザイン

ルーターのデザインについても、家具とよく馴染むスタイリッシュながらも可愛らしいデザインとなっています。

また、最近は持ち運べるタイプのモバイルWiMAXが主流になる傾向ではありますが、SoftBankAirの場合は据え置き型となりますので、アンテナも大きく通信スペックが最大限まで保証されます。

Airターミナル4のスペック

さて、気になるのが通信速度など、具体的な性能ではないでしょうか。

Airターミナル4では、1つ前のAirターミナル3が最大350Mbpsだったのに対して、962Mbpsまで大幅に速度アップしています。この速度はあくまでもカタログスペック値ですが、最大値が大きければ実測値も速くなる可能性は高いでしょう。

このスピードがあればYouTubeなどの動画に関しても高解像度にてどんどん再生できますし、動画のダウンロードもサクサクと行う事ができます。

ただし、SoftBankAirの利用エリアは、広いとはいえまだまみ対応のエリアもありますので、あらかじめモバレコAirのホームページにて対応エリアを確認しておきましょう。

また、電波はソフトバンクのものを利用します。一般的に電波は高周波になる程、回り込みができなくなる性質があります。つまり、基地局と受信局の間に高いビルなどがあるとうまく受信できない事があるのですが、ソフトバンク回線のものなら安心です。

契約後に使い物にならないなら初期契約解除制度があります

しかし、安心してください。どうしても通信速度や環境に不満があるなら、無料キャンセル可能な制度「初期契約解除制度」があります。

契約してから8日間以内に相手側へ書面で解約することについて記載したものを届ければ、解約違約金なしで解約できます。

なので端末を手に入れたらできるだけ早く通信環境を確認しておきましょう。

Airターミナル4のメリット

先にも紹介しましたが、通信速度制限がない事がメリットといえるのではないでしょうか。

例えば、WiMAXに契約していて、スタンダードプランであると月のパケット使用量が7GBを超えた時点で128Kbpsへの通信制限がかかります。この制限がかかると実質YouTubeなどの動画の視聴は不可能となります。たとえ、使い放題プランに加入していたとしても油断はできません。直近3日間に10GBを超えてしまうと、1MBbsへの速度制限がかかります。このスピードはYouTubeが見れなくなるほどではありませんが、高画質での動画の視聴は不可能となります。

これらの制限を、Airターミナル4では全く気にする必要がないのです。

使い方としてはコンセントに電源を指すのみで工事が必要ないのも手軽で良いです。

申し込むには?

申し込みは、Webからのフォーム入力や電話申し込みにより可能です。申し込みをしてから、最短3日でSoftBankAirを届けてくれるスピード感もいいですね。申し込みから3日後にはインターネットを繋ぎたい放題なのです。使用の開始方法も、コンセントに挿すだけという気軽さですので、機械に弱い人でも安心なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です