BroadWiMAXの料金はどれくらい?

ブロードワイマックス

WiMAXは安さと快適さが両立できるネット回線

WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社と、その他のUQWiMAXを使うことによって提供される「BWA」といわれる広域域移動無線アクセスシステムのサービスです。

スマホや固定回線の契約とは異なり、端末やブロバイダの代金が不要で、使い過ぎた分の追加代金も発生しない定額料金で提供していて、業界の中では最安級であることがWiMAXの一番の特徴です。

また安心の広域対応で屋外の基地局が20000局もあり家の中だけでなく外でも快適にインターネットが使え、モバイルタイプの端末ならコンパクトなのでどこにでも持ち運びができるというメリットもあります。

さらに、一定の使用量を超えると速度が制限されるということがなく、下り速度は史上最速の最大1.2Gbpsを実現していて、と見込みが遅い動画やダウンロードなどもスムーズにできることや、工事が不要で設定も簡単なので届いたその日から使うことができるということもあり、WiMAXは契約者数2000万回数を突破しました。

WiMAXにはモバイル・ホームタイプの2種類あります

モバイルタイプ

ブロードワイマックスで選べるモバイル端末

その端末にはどこにでも持ち歩けるモバイルタイプのものと、宅内に設置するホームルータータイプのものが用意されています。

モバイルタイプの「W06」という機種は、高性能のアンテナが搭載され感度が向上したので、今までつながりにくかった場所でも快適につながるように改善されました。下り速度は無線時なら最大867Mbps、有線接続時なら最大1.2Gbpsを実現しています。

「WX05」というモバイルタイプの端末はハイパワー対応で電波が弱いところでも通信速度が改善され、設定したデータ通信料に達した時に自動で4GLTEに切り替わる機能も搭載されました。

ホームタイプ

ブロードワイマックス ホームルータータイプ

ホームルーターの「HOME01」は電波が弱いエリアでも快適につながるように通信速度が改善され、広い範囲で安定した通信ができます。スマホアプリをダウンロードすればカンタンに設定ができ、13段階の電波レベルの表示で電波の良い場所の設置位置がわかるというサポートもあります。

そして新しく登場した「L02」はボタンが増えて捜査が簡単になっています。下り速度は無線時なら最大で867Mbps、有線時なら最大1.0Gbpsを実現していて、Wi-FiTXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が20%向上したモデルです。「HOME01」と同じでスマホアプリで、電波の良い場所に設置できるという機能も付いています。

よく広告で見かけるBroadWiMAXの料金

ブロードワイマックス

BroadWiMAXでは初期費用として18857円が必要ですが、webから申し込んだり、クレジットカード払いにする、またオプション加入でその代金を割り引いてもらえるというキャンペーンも行っていますが、契約後に不要なオプションを外すことは可能です。毎月、業界最安級の2726円の料金で始められます。

選べる料金プラン

プランにはギガ放題プランとライトプランがあります。

ギガ放題プラン

ギガ放題プランは通信の制限がなくたっぷり使えるプランで通常の月額レンタル料は4011円ですが、利用開始月を含め初めの3か月は2726円で利用できます。

その後3か月後から24か月までは3411円、25か月目以降から4011円となり、契約者の役93%の方が利用するプランです。

ライトプラン

ライトプランは必要最低限の利用で良いという方におすすめのプランで、7GBpsまでの利用となっています。通常の月額利用料は3326円ですが、契約後24か月間は2726円で利用できます。

オプション料金

その他に係るオプションの料金としては、端末が故障した場合の安心サポートプラスが月額500円、設定などで困った時に相談するMyBroadサポートが月額907円、ポイント会員サービスのモバレコポイントクラブが月額400円となっています。また別途契約手数料が3000円と、解約時期によって解除料も発生します。

このようにBroadWiMAXはお得な料金で使うことができますが、ほかにもWiMAX契約できる会社はたくさんあります。

インターネットは回線とその回線を提供するブロバイダがセットになって初めて使えます。

一方WiMAXはWiMAXを管理するUQコミュニケーションズ株式会社がブロバイダということになるので、UQコミュニケーションズが回線とブロバイダのどちらの役目もしているということになります。

BroadWiMAXはそこの代理店といえる立場ですね。そのために本家より安価で提供してお客さんを集めているので、安く使えるメリットがあるのです。

他の所でも回線を提供する会社がブロバイダとなっている場合は、セット価格のようになりやすく提供することができます。だから回線とは別にブロバイダと契約するよりも、回線も提供しブロバイダにもなるWiMAXで契約をする方がお得になるということです。

ブロバイダだけを行っている会社では、さまざまなキャンペーンを行っている場合が多く、3年縛りを条件に乗り換えのキャッシュバックをしたり、割引なども行っているところが多いです。

しかしWiMAXの場合も初期費用が不要になったり、初めの3か月間は2726円で提供するなどの割引も行っているので、別のブロバイダを契約するよりもお得と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です