ホームルーターとモバイルルーターの違いとそれぞれの長所・短所

ホームルーターは名前の通り家に置くルーターを意味し、モバイルルーターは持ち運べるタイプであり、どちらでもインターネットを使用する事が可能ですが、用途によって違いがあります。

ホームルーターにしたほうがいい人

インターネット回線を自宅でのみ利用したい場合や家族で一緒にシェアしたい方向けにはホームルーターがオススメです。光回線の契約とは異なり、その長所としてあるのが工事不要で利用できる点です。従来であれば自宅に光回線を導入する際には回線工事が必要不可欠で、工事に掛かる費用や日数が短所となっていましたが、今ではコンセントに設置するだけなので、短期間で導入が可能です。

モバイルルーターにしたほうがいい人

モバイルルーターは一人暮らしの方や、スマホやパソコン、ゲーム機器など多くの端末にネット回線を必要とする方にオススメです。持ち運び用に非常に便利なサイズでコンパクトな長所があり、場所を問わずに利用できるため、外出先、出張先での利用にも向いています。特にスマホの契約をしている方が、スマホの費用を抑える為にモバイルルーターを契約しているケースも多く、動画視聴の際に使用するのに便利です。

短所があるとすると充電切れや使用する場所によっては、ネットが繋がらない場合があります。モバイルルーターは持ち運びに便利な反面で充電式です。購入する端末によって持ち時間が大幅に異なるので、自分がどれだけの時間利用したいのかを考えて購入するのがオススメです。また、光回線のように通信が安定しておらず、人が良く利用する時間には繋がりにくく、契約している会社によって受信できるエリアに違いがあります。持って行っても通信に対応していないエリアでは使用できないのが短所です。

契約できる場所は?

ホームルーターもモバイルルーターも各キャリアショップで契約が可能です。近年では格安SIM、スマホ会社が流行しているため、そちらで契約もできます。光回線と比べても、どちらの端末も初期費用や月額費用が安く済ませられる特徴があります。

料金に大きな違いはない

それぞれの料金に関しては大きな違いはないものの、選ぶ端末によって利用できる通信速度や同時に接続できる台数は異なります。

高感度のアンテナを搭載したホームルーターを例に挙げると、有線での接続にも対応し、4Kなどの高画質の動画も綺麗に視聴できます。最大では40台ほどの端末が同時に無線で利用できる長所があり、家族全員で利用するには充分なルーターと言えるでしょう。

モバイルのルーターの方はポケットサイズで場所を取らない長所はありつつも同時に接続できる台数は10件程度と、比べてしまうと性能の違いが出てきます。

使い放題プランの落とし穴

共に契約をする際に気を付けなければいけない短所がデータ使い放題と記載のあるプランです。

一定の料金のみで使い放題であれば、誰でも喜んで契約に飛び付いてしまいますが、実際には条件が提示されています。その条件が通信制限であり、決まった日数に上限の通信量を越えてしまうと速度制限が掛かります。完全な使い放題ではないので、自分で理解をした上で契約を行いましょう。

格安SIMを使うことも可能です

ルーターと端末の中に入れるSIMカードの契約を別々にすることも可能です。中にはSIMフリーのルーターがSIMカードが入っていない状態で家電ショップで販売されています。端末を自分で用意するメリットはSIMカードの契約変更が行いやすい点です。

従来であればSIMカードとルーターは同時契約を行い、キャンペーンなどでお得な特典を受ける事ができましたが、SIMカードの契約先、通信会社によって自分の使いたいエリアで通信が良くない場合があります。自分の状況に応じた通信会社の変更をしやすいのが個別を勧める理由です。

SIMフリーモデルを選ぶメリット

SIMフリーのルーターの更なるメリットが海外旅行です。海外へ出張や旅行で足を運ぶ場合、現地で必要となるのが通信手段の確保です。多くの方が国内でwifiルーターのレンタルを行ったり、現地で専用のSIMカードの購入をしますが、モバイルルーターが一台あればSIMカードの入れ替えは簡単であり、国内海外共に出費を大幅に抑えられます。

ホームルーターの場合は、コンセントがないと使用できないが長所でもあり短所です。持ち運びの点では不向きと言えるでしょう。

双方の違いが分かっても自分が実際に、どちらの端末を契約するべきか悩む場合には比較サイトに頼ってみるのもオススメです。比較サイトでは主にルーターの利用用途や機器の種類の解説が書かれています。重量やサイズを機種別に知る事によって、好みの端末を見付けることから始めてみる事も大切です。

個別に買わずに、キャリアや各格安スマホの会社で契約を県としている際には、機種の料金を見比べておきましょう。端末代金がお得になるサイト、契約年数に応じて、途中で解約した場合の違約金チェックしておくのが重要です。

利用している方の生の声が分かるサイト、口コミ、ブログを参考にして、自分でも情報を集めて納得してからルーターの契約をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です