ホームルーターは田舎で快適に使える?

田舎でホームルーターの設置を考えるなら、通信の安定性や速度といった、快適性を確認することが必要です。

また、設置の手軽さであったり、導入までの手続きの簡便さも評価のポイントとなります。

快適性の一つ通信の安定性は、有線か無線接続かで大きく左右されます。

有線接続は途切れにくく、速度の点でも有利ですが、設置の手間があるのでそこはトレードオフです。

設置の手軽さは逆に、無線タイプのホームルーターが優位で、手続きを分かりやすくシンプルにしているサービスも少なくないです。

Webで申し込んで端末を受け取り、コンセントに差し込んで直ぐに使える、そういったサービスもあるほどです。

もっとも忘れてはいけないのは、対応エリアの広さと、加入したい田舎が対象となっているかどうかです。

対応エリアから少しでもはずれてしまうと、契約や利用はできないですから、まずはサービスが提供されるエリアの確認が大切です。

設置が簡単で通信と速度に定評があり、対応エリアが広いサービスであれば、田舎でも快適に使える可能性があります。

WiMAXのホームルーター

WiMAXの場合は、工事不要で導入できることを特徴としていますし、その他の部分でも定評があるので魅力的です。

提供されるホームルーターは、コンパクトでスッキリとしているので、部屋に置いても邪魔にならず目立ちません。

しかし、工事不要でほぼ置くだけですから、使いやすさの点だけでも十分に検討に値するでしょう。

工事不要ということは、持ち家でも賃貸でも家を傷つける心配がなく、工事の日程を調節する手間もないことを意味します。

立会いの必要性自体がありませんから、貴重な休日を潰すことも、有給を取って対応する手間も不要です。

対応エリアは、モバイルタイプのWiMAXの実績でも分かる通り、日本全国に広まっていて多くの田舎もカバーされています。

下り速度は最大で440Mbpsも出ますから、一般的な有線の光ファイバーよりも速いです。

工事不要なので、申し込みから手続きを経て、開通するまでの道のりや日程もスピーディーです。

WiMAXであれば、最短当日に開通する可能性もありますから、早くホームルーターに乗り換えたい人にも朗報です。

もし将来的に引越しすることになっても、固定回線のような手続きや工事は不要で、ホームルーターを持って移動を行うだけで済みます。

エリアをまたいで引っ越す場合は手続きが求められますが、それでも固定回線に比べれば圧倒的に簡単です。

更に、WiMAXではなんと8日以内のキャンセルが可能となっています。

実際に使ってみると通信が安定しない、あるいは速度が出ないなどの不満も解消してくれます。

しかも、他社から乗り換える時は違約金を負担してくれるところもありますから、直ぐにWiMAXを試したい希望にも応えられます。

ストレスを感じる心配が少ないサービスなのに、月額料金はお手頃で満足や納得が得られるものです。

これまで実績を積み重ねている、ブランドという安心感もありますから、検討を行う上での有力な候補となるでしょう。

ソフトバンクAirもおすすめ

ソフトバンクAirもまた、田舎で快適に使える可能性の高いホームルーターサービスです。

こちらも端末を置くだけとシンプルで、あっという間に設置が済んでしまいます。

工事不要という手軽さがありますし、大手携帯電話キャリア譲りの安心も感じさせます。

ソフトバンクAirの魅力はやはり、宅内でのスマートフォンの利用がパケット使い放題になることです。

加えて、スマートフォン料金が毎月最大1千円引きになるので、ソフトバンクユーザーには見逃せないです。

ソフトバンクAirを導入する手順は、申し込んで自宅に届いた箱から端末を取り出し、設置を済ませてコンセントに差すだけです。

過去にインターネットの開通作業をしたことがない人でも、説明通りに手順を踏めば一人で設置できます。

自宅工事は一切不要ですから、工事業者を自宅に入れる必要がなく、例えば女性の一人暮らしでも安心感が得られます。

速度は下りが261Mbpsまでとやや控え目ですが、従来の有線の約5倍に達しますし、平均的な光回線と比べても2倍以上を誇るスピードです。

一部のエリアでは最大350Mbpsの提供なので、もっと速く快適になる期待感が抱けます。

外出時にスマートフォンを利用するのとは違い、ソフトバンクAirはデータ容量上限の撤廃が行えます。

通信の安定性も確保できるわけですから、まさに一石二鳥の結果が得られるサービスとなっています。

対応エリアは、事前に公式Webサイトで調べることができますし、お試しで快適に使えるかの判断も可能です。

田舎も例外ではありませんから、乗り換えてみたら安定して繋がらずに使えない、そんなリスクを懸念する必要がなくなります。

 

WiMAXとソフトバンクAirは、いずれも設置が簡単で対応エリアの広さも共通します。

最大スピードや料金に差は存在しますが、共にサービスが高い水準にあるので、どちらを選んでも満足できる可能性は高いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です