HT100LNはどんなホームルーター?

ここでは家庭用のSIMフリーホームルーター「Aterm HT100LN」について紹介していきます。

Aterm HT100LNの特徴

Aterm HT100LN

NECプラットフォームズのAterm HT100LNは回線工事不要でコンセントに繋ぐだけですぐにWi-Fi環境が構築できるホームルーターで、価格はオープンプライスですが実売価格は15000円前後とお手頃なプライスです。

HT100LNの使い方

想定されている利用シーンは光ファイバーサービスに対応していないエリアや、賃貸住宅でケーブルの敷設工事の許可がえられないケースの代替手段としてはもちろんのこと、毎月の支払いを見直し光ファイバーサービスではオーバースペックだと感じている方で格安SIMによるホームルーターが欲しいと言うニーズに応えています。

HT100LNのスペック

HT100LNのスペックはnanoSIMに対応したSIMスロットを採用し、WAN側はLTE回線の下り最大150Mbps、Wi-Fi側はIEEE802.11acの最大433Mbpsという快適なデータ通信が利用でき、最大10台のスマートフォンやタブレット、パソコンなどを接続することが可能であるのに加えて1000BASE-Tと100BASE-TXに対応したLANポートも備えており有線も無線も快適です。

便利な機能

アプリで簡単設定

設定はユーザー自身がマニュアルで行うほかにも無料アプリのAtermらくらく設定アシスタントはiOS用とAndroid用が提供されており、ウィザードの指示に従って進めていくだけで簡単に設定を完了できます。

QRコードで簡単Wi-Fi設定

QRコードに対応しており、QRコードの記載されている機種であれば同アプリから読み取るだけでWi-Fi設定を行うことができ、データ通信を行うためのAPN設定もプリセットの中から契約している通信事業者を選ぶだけで完了します。

ランプで電波状況が簡単にわかる

このような無線のホームルーターを利用する際に大きな課題となるのが電波状態のベストな設置場所を見つける作業で、何度も場所を変えては端末の速度を測定するなど煩雑な手間がかかってしまうケースも少なくありませんでした。

一方のHT100LNではイルミネーション機能によりLTEやWi-Fiの接続状態の目安を目視で確認することが可能です。

電源を入れるとまずは本体中央のランプがブルーに点滅し、LTEやWi-Fiに接続する準備をしていることを表しています。

暫くして点滅が終わるとLTEの電波状態が強い場合はブルーに点灯し弱い場合にはグリーンに点灯するので、これを参考にしながら最も電波状態の良いベストな設置場所を探ることができます。

子機からの接続が検出された時にはオレンジ色に点滅し、Wi-Fiランプは5Ghz帯を使用している時にはオレンジ色、2.4GHz帯を使用しているときには緑色が点灯します。

従来の機種では設定画面を開くなどしなければ分からなかった情報が、本体のランプを見るだけで判定できるという画期的なシステムを採用しているのも人気の秘密です。

Wi-Fi接続通知機能

HT100LNにはWi-Fi接続通知機能があり、その日最初のWi-Fi接続を検知した時や指定した時間帯にWi-Fiを検知した時などあらかじめ設定していた条件に一致すればスマートフォンのアプリやメールで通知してくれます。

元来は子機の接続を確認したり不正アクセスなどを検知するためのものでしたが、これを応用し例えばご家族がいつもの時間にタブレットを使用したのを検知して安否確認をしたり、学校から帰宅したお子様がWi-Fiを使用すると外出先の親のスマートフォンに通知が来て帰宅したことが分かるなど見守り機能としても利用可能です。

通信費節約に便利なSIMフリー端末

そんなHT100LNの魅力は何と言っても始めからSIMロックフリーで販売されている点で、通信事業者に縛られることなく自由に選べると言うところで、接続か確認済みLTEサービス事業者リストではdocomo、au、Softbankの回線を利用したMVNOが名を連ねており、日本国内で利用する場合には、ほぼすべての通信事業者に対応しているのも嬉しいところです。

HT100LNのセキュリティ

セキュリティ面も優れており、Wi-Fiの接続にはWPA2-PSKによる暗号化通信を採用しているのをはじめ、ESS-IDステルス機能ではSSIDを遮蔽することができ、ご家族のみにSSIDを知らせればそもそも第三者からのアクセスを防ぐことができ、MACアドレスフィルタリングでは許可したMACアドレスを持つ子機からしか接続ができせん。

マルチSSIDでは、仕事用とプライベート用、御さん用とお子様用など使い分けることができ、ネットワーク分離機能ではSSIDごとにネットワークを分離できるので、例えばお子様と約束していた時間になったらお子様用のSSID配下のネットワークを分離して利用禁止にするなどさまざまな目的で利用できます。

まとめ

NECプラットフォームズのAterm HT100LNは、スタイリッシュでコンパクトなボディとお手頃な価格でありながらも、快適なネットワークと安心安全を提供する本格的な機能が満載のホームルーターであることから大きな注目を集めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です