ホームルーターで任天堂switchのオンラインゲームは快適にプレイできる?

大手ゲームメーカーの任天堂が開発したゲーム機が任天堂switchであり、その最大の特徴は携帯ゲーム機と据え置き機の要素を取り入れたことです。

任天堂switchの本体は携帯ゲーム機であり、専用の端末もしくはUSBで充電すれば外支出先に持ち運んで好きなゲームを楽しむことができます。

そして本体の携帯ゲーム機を、専用の端末に接続をしてHDMLコードとテレビを直結することによって据え置き機として大画面でゲームを楽しむことができるのです。

そんな任天堂switchのもう一つの楽しみ方といえば、やはり現在のゲームの主流ともいえるオンラインゲームといえます。

任天堂switchでオンラインゲームを楽しむ方法は、任天堂にインターネットからアカウント登録をした後にコンビニで加入権を購入後任天堂switchオンラインサービスに指定されている料金を支払って加入するだけです。

任天堂オンラインサービスに加入すれば、場所を問わずにオンラインゲームを楽しむことができます。

ただし自宅でオンラインゲームをする場合には、たった一つだけ注意点がいります。

それはホームルーターを使う場合です。

そこでswitchのオンラインゲームをホームルーターで遊ぶ時の注意点についてまとめました。

switchオンラインゲームをホームルーターでプレイするときの注意点

オンラインゲームをするにはネットにつなぐ必要があるのですが、問題はその電波です。

オンラインゲームは送信と受信を繰り返すことで成り立っているのですが、快適なプレイをするには送信と受信が滞りなくやり取りできなくては意味がないです。

もし送信と受信が滞りが発生してしまうと、画面が固まったり最悪の場合ネットが切断されて途中退出となります。

電波が悪いことによる途中退出や画面の硬直は、相手側にも少なからず影響を与えてしまうの今後一緒にプレイしてもらえなくなるリスクが起きる場合があります。

そうならないためにも、しっかりとホームルーターの状態を確かめる必要があります。

推奨電波強度について

基本的に電波強度というのは、長期的に安定した運用を考えているので送信は50から75そして受信は80の数値で構成されているのです。

任天堂switchの推奨電波強度は送信は30そして受信は50が目安なので、基本的にはホームルーターでも快適なプレイができます。

ただしこれには条件が合って、それはホームルーターとゲーム機本体が一部屋離れた距離ぐらいしか離れていないことが条件になるのです。

ホームルーターから発信される電波というのは、距離が離れれば離れるほど弱くなり傾向にあります。

さらに室内の壁だけでなく、冷蔵庫や電子レンジそして無線のコードレス電話が近くにあると電波干渉をしてしまうのです。

もしゲーム機本体との間に、こういった要因があると推奨電波の送信は30そして受信は50の目安を下回ってしまい先に言った画面硬直や切断による途中退出をすることになります。

プレイ前にホームルーターの状況をチェックしよう

電波強度のチェック

自宅のホームルーターで快適なプレイをするためには、まず本体を起動したときに画面に映っている電波強度の部分を見てしっかりと受信できているのかを確認するのです。

その上で電波の線が1本もしくは2本であれば安定していないことが分かるので、次に現在の状況を確認するために本体が受け取っている電波を調べます。

現状の電波を調べるためには、本体を起動後に設定の中にインターネット接続の項目があるのでクリックするのです。

次の項目の中にインターネット接続状況があるので、同じくクリックすると本体がネット接続環境の状態を検査してくれます。

その接続状況の数値において、目安とはいえ推奨電波の送信は30そして受信は50の目安に近い状態であれば快適なプレイはできないことを意味するのです。

もし送信は30そして受信は50の目安に近い状態になっていることが分かれば、いくつか快適なプレイをするための手段はあります。

快適にプレイするには?

距離が遠いことが問題なので、プレイするときには近いところで行うのが手っ取り早いです。近くでプレイできないのであれば、やはりルーター自体を交換してしまうのも手です。

現在ではNUROやドコモ光など、インターネットだけに使うのではなくゲームに使うことを念頭に置いたルーターが開発されているので交換すると距離や障害に関係なく電波を届かせることができます。

ただ高出力ルーターを自宅に設置する場合は、どうしても工事をしなければならないというデメリットがあるのです。

もし工事をしなければならないというデメリットをしたくないのであれば、次の手段としては市販の中継器を購入して壁の影響を無くすことで快適プレイをするという方法もあります。

さらに中継機に有線接続できる機能が搭載されているのであれば、別売りではあるのですが有線接続するためのUSBを購入して無線から有線接続することによって電波障害を感じさせずにプレイできるのです。

このように推奨されている電波に届かない場合でも、いくつか障害を感じさせないでプレイする方法はあるので途中で切断もしくは画面が硬直することに悩んでいる人は実践してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です