モバイルルーターのWi-FiとBluetooth接続はどう違う?

wifi-bluetooth

どこにでも持ち運ぶことができ、電源を入れるだけですぐにネットに接続できるツールとして、ビジネス・プライベートに関係なく多くの人が便利に活用しているのがモバイルルーターです。モバイルルーターは通信事業者と契約することで利用ができ、基本的にモバイル回線を利用してWebに接続するサービスなのですが、最新の機種ではスマートフォンのインターネット共有機能と同様にルーターとデバイスの接続方法を複数の方法から選べるようになっています。ほとんどの機種ではWi-Fiでの接続とBluetoothでの接続に対応しているのですが、それぞれの接続方法にはどのような違いやメリットがあるのでしょうか。Wi-Fi接続とBluetooth接続の違いや、それぞれの適した利用シーンなどを解説していきます。

Wi-Fiの特徴

メリット

まずはWi-Fi接続をする場合のメリットですが、通信速度が高速で安定している点が挙げられます。接続する端末が対応していれば2種類の電波が利用できるので通信が安定しますし、特に5GHz帯の電波では家電などの干渉を受けにくいので、室内で通信を行う場合でも安定して繋ぐことができます。また電波が遠くまで届くのでルーターと接続するデバイスの間に距離があっても問題ありませんし、同時に複数の端末を接続しても安定感があります。

デメリット

一方でWi-Fi接続のデメリットですが、消費する電力が大きい点が挙げられます。最近のルーターは省エネモードなどが搭載されていますが、節電モードに切り替えをした場合でも一日中端末の電源を入れた状態にしておくと途中で電池が切れてしまうことが懸念されます。また2.4GHz帯で接続した場合には、電子レンジなどの家電の干渉を受けて通信が不安定になってしまうこともあります。

Bluetoothの特徴

メリット

続いてBluetooth接続をするメリットですが、消費する電力が少なくモバイルルーターを長時間使用できる点が真っ先に挙げられます。ほとんどの端末では省エネモード=Bluetooth接続とされていて、省エネモードに切り替えた場合ルーターの稼働時間が数時間単位でアップします。外で一日中電源を入れていてもバッテリー切れの心配が薄いため、まさにモバイルルーターには最適な接続方法と考えられます。また近距離で接続して使用するため障害物の影響をほとんど受けずに通信ができる点も大きな強みと言えます。
10メートル以内での使用であれば障害物が周囲にあっても問題なく接続できるので、障害物が多い室内などでルーターを使いたい場合などに便利です。

デメリット

一方のデメリットですが、通信速度が遅い点が第一に挙げられます。Wi-Fiは11acなどの圧倒的な速度を誇る規格で通信ができるのに対し、Bluetoothの規格は低速で速度は最大でも30Mbpsには届かないのが現状となっています。また接続ができる距離も非常に短く、ルーターと接続するデバイスの距離が数十メートル離れてしまうとペアリングが解除されてしまいます。さらに使える周波数が2.4GHzのみなので家電の干渉を受けることがある点にも注意が必要です。

ここまでを簡単にまとめると・・・

両者の特徴を簡単にまとめますと、Wi-Fiは通信速度が高速でBluetoothはバッテリーのもちが良いことが分かります。要は通信速度を重視するかバッテリーの持続時間を重視するかという問題になってくるので、モバイルルーターを利用する際にはどちらを重視するのかを考えて接続方法を選ぶと良いでしょう。
電源を入れた状態にしてかばんに入れたままの状態で使うことが多い場合には、ブルートゥース接続をメインにするが賢明と考えられますし、こまめに電源のオンオフをおこなっていて、いざ使う時は動画の視聴など速度を求められる作業を行うことが多い場合などにはWifiで繋ぐことで合理的にネット接続ができます。

2つ同時に使えるルーターもある

なおルーターによっては2つのモードで同時に接続ができるケースがあり、上手に使うことでより高速で安定した通信が可能となるのですが、2つのモードを同時に使用する場合にはバッテリーの消費と電波干渉に気をつける必要があります。2つのモードを同時にオンにするとバッテリーの消費が非常に激しくなるため、長時間の使用には向きません。またどちらも2.4GHz帯で接続をするとお互いに電波干渉をしあってしまい、逆に通信が不安定になってしまうことも考えられます。基本的にはどちらか一つのモードでのみ接続を行い、状況に応じて接続モードの切り替えを行うことをおすすめします。

場合によっては有線接続も検討しよう

最新のモバイルルーターではこの2種類の接続方法以外にも、LANケーブルを利用した接続や、USBケーブルを利用した接続など様々な接続方法に対応しています。ケーブルを使用した接続は無線接続と比較して通信速度が高速で安定しているなどのメリットがあるため、それぞれの接続方法の特徴などをよく理解し、シチュエーションに応じて最適な方法でルーターとデバイスを繋ぐようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です