wimaxのホームルーターでオンラインゲームは快適に楽しめる?

WiMAXでインターネット環境を整える場合、ホームルーターで快適にゲームは楽しめるのか?が気になる人も多いでしょう。

ドラクエを始めとした人気のゲームをWiMAXでプレイしている人たちのレビューをチェックすると、WiMAXでもオンラインゲームが十分に遊べる位で、更に快適性を感じられることが分かります。

ホームルーター選びで気をつけたいポイント

ホームルーターの利点は、据え置きで強力なコンセントが使えること、そして電波強度が高く通信の安定性が望める二点です。

WiMAXには、最新規格と旧式の二種類がありますが、後者の旧式は当初よりも通信速度が落とされていて、将来的には最新規格に切り替わる予定です。

つまり、ホームルーターでオンラインゲームを遊ぶなら、最新の通信規格を選択することがポイントとなります。

ドラクエなどのリアルタイム性がやや低いRPGは、データの送受信に必要な通信量が少ないので、通信が途切れたり遅延を感じる心配はありません。

しかし、ファイナルファンタジーのように、リアルタイム性が高まっているゲームは、より高速で安定した通信環境が求められるでしょう。

幸いなことに、WiMAXの通信速度はとても速いので、後は安定しているか否かが快適性を分ける要点になります。

ゲームを始める前の準備が大切

通信の快適性を左右するのは、ホームルーターとゲーム機の間の安定性です。

この間に障害物が存在していたり、通信を妨害するような無線が飛び交っていては、高速通信が利用できる回線も本領を発揮できなくなります。

公平かつ正確にオンラインゲームの快適性を測りたい時は、ホームルーターを設置する環境を整えて、それからゲームを始めることが大切です。

通信環境が良好であれば、ドラクエは勿論ファイナルファンタジーも中断することなく、ゲームを継続的に快適に楽しめます。

向いていないオンラインゲームを遊ぶときの注意点

一方、これらのゲームの中でリアルタイム性が最も高いスプラトゥーンは、通信環境の安定性がシビアに結果に反映されるはずです。

スプラトゥーンは、動的にフレームレートが変化する仕様ですが、基本的には1秒間に60フレームで動作するようになっています。

これは、1秒あたりのデータ通信量が多かったり、通信の不安定さがゲームプレイの快適性に影響することを意味します。

通信速度自体は既に十分ですから、快適性を揺るがす要因があるとしたら、それは回線の通信状態です。

無線接続の場合は、端末側のバッテリーが減ってくると不安定になったり、他の無線端末の通信が始まると安定性に影響が出ることがあります。

安定による快適性を求めるなら、ホームルーターと端末の接続は無線ではなく有線を選び、少しでも不安要素を取り除くことが必要です。

回線部分に関しては、WiMAXに限らず混雑時に速度が低下したり、不安定化することもあり得るので、空いている時間帯を選ぶのも快適性を実現する為のポイントです。

スマホのオンラインゲームは大丈夫?

スマホゲームは、リアルタイム性が求められるタイトルが少なく、ユーザーの選択に合わせてゲームが進行する、ターン制のようなシステムが大半です。

このようなスマホゲームのシステムは、通信量が少なかったり多少の不安定な回線状態でも、あまり意識することなく快適に遊べる設計が行われています。

反対に、リアルタイム性重視のスマホゲームは、据え置きゲーム機のオンラインゲームやスプラトゥーンなどのタイトルに近い、回線の安定性が必要になるはずです。

それでも、特にシビアなゲームタイトルに比べれば、スマホゲームはハードルが低く快適性の実現も難しくないでしょう。

元々、スマホゲームは無線環境で遊ぶことが想定されているので、WiMAX回線の利用で不安定さが現れたり、快適性が損なわれて問題化することは稀です。

まとめ

オンラインゲームは快適に楽しめるのかという問いには、ドラクエやスマホゲームならまず問題になることはなく、ファイナルファンタジーも快適に楽しめると結論付けられます。

この中で快適性に懸念が生じるのは、データの通信頻度が高く、リアルタイム性がゲームプレイに関係しているスプラトゥーンです。

ゲームタイトル、通信回線共に本領を発揮したいのであれば、接続はドック経由の有線が最適です。

有線なら、少なくとも室内で通信が不安定になる要因は取り除けますし、無線接続よりも安定化して快適性が向上します。

ゲームプレイ時に快適性が損なわれることがあっても、有線の接続なら原因の特定が行いやすくなります。

有線の接続状態では、回線が混雑している、あるいは不安定にさせる外部要因の影響が大きくなるので、室内よりも外部に原因が求められます。

もし、ゲームのプレイ中に快適性が落ちた時は、各機器の動作や接続状態を確認して、問題がないかチェックすることをおすすめします。

熱が篭って動作が不安定になっていたり、ケーブルが外れ掛かっているなどは、通信が不安定になってゲームに支障が生じる時のよくある原因です。

逆に考えると、こういった原因以外で快適性が損なわれるケースは少ないので、結論としてオンラインゲームの多くが快適に遊べるといえるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です